少女時代テヨン、BoAの『アトランティスの少女』をカバー予定

テヨンがBoAの『アトランティスの少女』をカバー

少女時代のテヨンが所属事務所の先輩に当たるBoAの2003年にリリースされた『アトランティスの少女/Atlantis Princess』をリメイクすると報道されています。これはゲームのCM曲として挿入予定で、音源としてもリリースされ、早ければ今月末にリリースされる予定だそうです。

『アトランティスの少女』

『アトランティスの少女』は曲の歌詞は幼い頃の忘れ去った記憶や夢を別の世界に例えて歌っており、切なくもとれる歌詞が特徴で、韓国ではBoAが世間によく知られるようになった曲の1つと言われています。


BoAはマネージャーの死別で昨年まで歌えなかった

BoAは2003年にこの曲で活動をしていた16歳当時、家族のように親しかったマネージャーを事故で亡くし、それ以降この曲を歌うことを避けていましたが、2015年のデビュー15周年コンサートの際に披露しました。

この曲を歌うことになった際、BoAは記者会見にて「この曲は私にとって大きな傷のある曲で、簡単には歌えませんでしたが、15周年記念ということで今回選曲しました」と明かしていました。

BoA、マネージャーの死別で歌えなかった『Atlantis Princess』を15周年記念コンサートで歌う
デビュー15周年を迎えるBoA ▲SMエンターテイメントより 23日、ソウル、世宗文化会館大劇場でBoAの単独コンサート『2015 BoA Speci...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。