SEVENTEENウォヌ、小学生時代に『少女時代はクズ』など悪質な投稿をしていたことが発覚し、謝罪

ウォヌが悪質な少女時代に対し投稿

韓国のコミュニティーでSEVENNTEENのウォヌが2008年の小学6年生(1996年7月17日生まれの現在19歳)の時に小学校のコミュニティーサイトで投稿した少女時代に対する悪口が話題になっています。

ウォヌの投稿の一部

・少女時代という歌手はクズ〜!

・整形前の少女時代は誰だか分からないけどww(画像付き)

・顔酷いwww

…などなど。
e8d9a44fea911a21783d270182f25498
▲ナム・ドイル(남도일)という名前で投稿しています。(instizより)

所属事務所とウォヌが謝罪

これに対し、9日SEVENNTEENの所属事務所が認め、ウォヌが公式カフェを通じて謝罪文を掲載しました。所属事務所は「会社を通じた謝罪文より直接本人が謝罪をしたいという意志が強く、ウォヌの心をきちんと伝達することができる方法だと思ったので、悩んだ末ウォヌの謝罪文を掲載します。」と明らかにし、所属事務所も謝罪をしています。

ウォヌの謝罪文

こんにちはウォヌです。まず、今回のことで傷を受けたすべての方々にお詫び申し上げます。若い年齢での過ちで覚えていないことと言い訳するよりもこうやって謝罪をして私の過ちを認め、罰を受けるのが正しいと思ったので謝罪文を書きます。子供の頃に書いたものとはいえ、明らかに僕が書いた文章であり、それによって傷受けた少女時代先輩や少女時代のファンの方々、SEVENTEENのファンの方々もに申し訳ない気持ちです。また、今のSEVENTEENになるために一緒に努力してきたメンバー達にも申し訳ないです。

今になって考えてみれば、本当に子供な行動でした。テレビに登場するスターの方々をただ軽く考えており、何となく投稿してしまった言葉が誰かに傷になるとは思っていませんでした。中学生になり、SEVENTEENになるために練習生生活を始めて、ステージに立つ人達が背負う重さを初めて知りました。1人の歌手がステージに上がるためにはどれだけ多くの人が苦労しているか、そしてSEVENTEENとして活動することで、舞台に上がる人はどんな気持ちなのか、どれだけ凄いことなのかを本気で感じ、尊敬するようになりました。

また、ファンからもらえる愛を感じながら、この件はどれだけ責任を持たなければいけないことなのか、世間の関心を受けて1つのコメントが与える影響とそれを見る人の心がどういうものなのかを知ることになりました。だからこそ僕が間違っていたことについて反省して後悔しています。

許して下さいというは言うことができません。ただし常に反省して、少女時代先輩達にも謝罪したいと思います。何も考えず掲載し、そのコミュニティーのスレッドは、私自身が改めて見ても間違っており、傷付ける行動であり、申し訳ない気持ちで頭を上げることができません。またがっかりさせないように努力します。僕の子供じみた行動に対しての多くの叱責とアドバイスはすべて目を通し、忘れないようにします。そしてこれからもより多くの教え下さい。もう一度改めてお詫び申し上げます。申し訳ありません。
9053f150d4c6c6650d48859a864f6b90
▲謝罪文(instizより)

韓国のネット上での意見

Naverinstizより

・公開された悪質な書き込みを見ると、何回かやったのではなくて、完全に常習性を感じる。謝罪はしてるけど、良くは見えない。

・悪質なコメントは犯罪であり、殺人と同じだよ。

・うわ〜

・デビューして1位になったから全部掲載されたんだろうね、怖い。

・今の時代、小学校6年生は幼いと思わないけど。

・小学校6年生は幼いとは思わないし、年齢は関係ないと思う。

・小学生がやってたということに衝撃

・少女時代本人に知られてなければ良いけど…顔のコラは酷すぎる。

・単に嫌とかじゃなくて、アンチレベルだよ

・うわ〜この状況で芸能生活するの怖そう。

・小学生だからもっと衝撃。小学生があそこまで言う??

・アンチだったんだな

・うわ〜これは本当ないよ。

・謝罪文掲載されたね。

・自分も必ずこういう悪質な書き込みを受ける。人生はブーメンランだよ。

タグ: