韓国の20~30代の女性に人気のカフェ『CAFE MAMAS』の魅力

ブランチカフェチェーン『CAFE MAMAS』が、韓国の20~30代の年齢層に人気です。カンナム駅やアックジョン、カロスキルなどソウル市内でも数店舗あり、特にお昼時には行列ができるほどの賑わいとなっています。

メニューの特徴

CAFE MAMASの魅力は、パニーニ、サンドイッチ、サラダなどメニューが多様なことと、使用されるパン、チーズ、ピクルスなどの材料は全て手作りということです。

@h_yeong_jが投稿した写真

人気メニューのリコッタチーズサラダ

そして人気メニュー『リコッタチーズサラダ』に使用されているチーズは3~4時間、バルサミコソースは7~8時間かけて作るというこだわりです。

@sung_25_が投稿した写真

リコッタチーズサラダを食べてみた人の声は「チーズの量が多くて嬉しい」「リコッタといえばやはりMAMASだ」「中毒性があっていくら食べても飽きない」と、高評価です。

持ち帰りも可能

仕事の休み時間でブランチを食べたい時に、万が一お店に行列ができていても持ち帰りにすればOKです。

Jiyoung Choiさん(@boriboy)が投稿した写真

人気の100%フレッシュジュース

ちなみにドリンクと一緒に注文する時は、アメリカーノはもちろんのこと、レモネードや、店内おすすめの100%フレッシュジュース(ぶどう、グレープフルーツ、パイナップル、くるみバナナ、すいか)を注文するユーザーも多いようです。

タグ: