YGヤン・ヒョンソク代表、帽子をかぶらないで出演し話題に。ハゲ説否定

ヤン・ヒョンソク代表が帽子をかぶらないで出演

10日に放送された『K-POPスター5』で、審査員でYGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表がトレードマークである帽子を被らないで出演しました。
1

番組のオープニングで、MCが「ヤン・ヒョンソクさんが帽子をしていません!」と紹介すると、会場から拍手が湧き上がっています。
スクリーンショット

審査員のユ・ヒヨルが「帽子をしていないとG-DRAGONみたいじゃないですか?」と発言すると、JYPの代表でもあるパク・ジニョン審査員が「G-DRAGONというか、家の裏で切ったような髪」と発言し、MCや審査員2人からいじられました。
スクリーンショット 4
画像:番組キャプチャー

帽子をかぶる理由

そんなヤン・ヒョンソク代表は人前に現れる際はほぼ帽子をかぶっており、今回韓国のネット上でも「帽子を取ったところを初めて見た」という声もありました。

帽子をかぶる理由については以前答えており「若い時の習慣で着飾るのが面倒臭かったから」と明かしています。当時から恋人もおり、着飾る必要がなく、それが今でも習慣になったようです。

ハゲてはいないようでハゲ説も否定しています。

ヤン・ヒョンソク代表の帽子レパートリー

最もよく見るのがこの黒タイプの帽子です。インタビューや記者会見、プライベートでも活躍している帽子のため、このイメージを持っている人も多いはずです。お気に入りのようです。

YANG HYUN SUKさん(@fromyg)が投稿した写真


あまり見ませんが、グレーでラインが入っているタイプも使用しています。

■ポイント

耳の上半分を帽子の中に入れるのがポイントです。

@my_letter103が投稿した写真

タグ: