人数や音楽性が流動的なNCT Uは、SMが脱退メンバーから学んだ新たな対策?

9日、SMエンターテインメントから新たなボーイズグループとしてNCT Uが曲を初披露しました。

人数も音楽性も流動的なNCT U

NCT Uの最大の特徴は、メンバー数やチームの音楽性、さらに活動拠点となる国なども決まっていなく、流動的であるという点です。上半期はソウルと東京で、下半期は中国圏で活動するチームが次々にデビューされる予定です。

多数の脱退したメンバー対策?

この特徴に、今までSMエンターテインメントからデビュー後に次々に脱退をしたSUPER JUNIORのハンギョン、EXOのクリス、ルハン、タオなどを経験したSMの対策だとメディアは指摘しています。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が同意、-が否定)

・グループ人数が決まっていなく、1人が欠けても大きく問題になることはないけど、私の好きな​​メンバーが脱退したら、ファンとして傷つくのは同じだと思う。

・これでいろんな子達が出てくるのねww

・だからって自由に脱退できるのが答えって何なの?

タグ: