プンデンイ、休憩時間にメンバーと腕相撲をして骨折によりイベント延期へ

メンバーと休憩時間に腕相撲をして骨折

17日、ガールズグループのプンンデンイのメンバー、REDが12日に休憩時間にメンバーと腕相撲をして骨折をし、16日にソウル病院で上腕骨骨折の手術をし、現在安静中だと発表しました。今後しばらく入院をするようです。

プンンデンイ

2014年にデビューをしたプンンデンイは韓国語でコガネムシの意味で、メンバーはRED、リーダーのBLUE、YELLOWで構成されており、REDのキョンサンド(慶尚道)の方言のラップとBULEのチョルラド(全羅道)の方言のラップが特徴的です。

25日には渋谷のタワーレコードでイベントも予定されています。

追記

上記のイベントは5月に延期となったことが発表されましたのでご注意ください。