K-POPアイドルの新曲が深夜0時にリリースされる理由

やっぱり0時リリースは眠い?

3月16日にリリース予定だったRed Velvetの新アルバム『THE VELVET』の音源とMVがリリース直前になり延期が発表されました。

Red Velvet、新アルバムのリリースが諸事情で延期に
アルバムリリース延期に 16日に公開予定だったRed Velvetの新アルバム『THE VELVET』の音源とタイトル曲『7月7日(One Of These Nights)...

これついて、韓国のネット上では残念という意見とともに「眠い」という意見もたくさん見受けられます。

■韓国のネット上の眠い人達の意見

Naverより

・マジか眠いけど待ってたのに

・12時まで待ってたのにㅜㅜ

・寝ないで待っていたㅠ 明日疲れるよ vアプリと音源を期待して持ちこたえようww

・本当寝ないで待ってたのに。

・本当困る。寝ないで待ってたのに。

深夜0時リリースが増えたきっかけ

近年ではこのように音源やMVを0時にリリースするK-POPアイドルが多くなっています。深夜0時のリリースが増え始めたきっかけは実は古くなく、2013年9月にBusker Buskerが新曲を深夜0時に音源をリリースすると発表し、これまで韓国では正午のリリースが一般で、深夜のリリースは不利と考えられていたため話題となりました。


これは曲の雰囲気が昼よりも夜の方が合うという理由で深夜にリリースされたようです。

深夜0時にリリースするメリット

では最近なぜ0時リリースが増えたのかという理由について、下記のような理由が挙げられています。

■チャートで有利

深夜0時にリリースし、早朝にはチャートの上位になっていれば登校や出勤をするユーザーの目に留まるためだそうです。

■夜の方がじっくり聴いてもらえる

日中よりも深夜の方が感受性が高まり、落ち着いて音源を聴いてもらえるという理由です。

アクシデントに対応しにくいというデメリットも

しかしデメリットとしては深夜に音源をリリースして、システム障害などのアクシデントが起こった際に対応できないというデメリットもあるようです。そのため深夜0時ではなく、正午に音源をリリースする歌手も多いです。

音源リリース時間は深夜0時か正午と決められている

現在のところ、音源のリリース時間は深夜0時、あるいは正午の2つと決められています。これについて音楽会社のCJ E&M側は「24時間バラバラの時間にリリースされることに対応できないためだ」と明かしています。

今後深夜0時リリースは禁止に?

しかし、深夜0時にリリースすることで、ファンが団結をして一気に音源を買うという動きによってランキングの公平性が保てなくなることもあるため、今後深夜0時の音源を検討する話もあります。

この辺の問題はリアルタイムチャートがある限り無くならなく、音楽業界全体の問題であるため、解決策には時間がかかるようです。

このように深夜か正午かについてはその歌手のファンの年齢層にも関係しており、若者のファンが多いK-POPアイドルの場合は深夜にリリースする傾向が高いです。

タグ: