GFRIEND所属事務所の代表「目標はメンバーの入れ替えをしないこと」

現在人気急上昇中のGFRIENDの所属事務所SOURCE MUSICのソ・ソンジン代表がメディアのインタビューに答えています。

GFRIENDの誕生までのエピソード

「初めてガールズグループを作ろうとした時、明確なコンセプトや世界観がなく、ただ良い曲を消化できるグループのイメージが出てきました。だから若い中学生、高校生を中心にキャスティングをしたのがGFRIENDです。普通はファン層を集めることができるチームを作りますが、メンバー達がまだ若いためセクシーはダメなので、清純派にしようと、S.E.SやFIN.K.L、少女時代の昔の資料をネットで見ました。そこにニーズがあると判断して、それに合うようにメンバーをトレーニングさせ始めました。」

GFRIENDというチーム名について

GFRIENDという名前が韓国語ではヨジャチング(여자친구)で『彼女』という意味になることについても言及しています。

「名前がダサいという反応が大きかったです。とりあえず会社自体が知られてないからハングルの名前で簡単に作っていたくて、4文字の名前のチームが良いので文字数を合わせました。芸能人に簡単に近付くことができるというチームが良いという想いもあります。」

MVや音楽が日本のアニメっぽいということについて

「音楽自体のトーンも日本っぽいから、MVもセットではなく外で撮るのが良いという気がしました。今ではこれがGFRIENDの色になったようでとても満足しています。」

■GFRIENDは日本っぽい?

今回の新曲『時間を駆けて(Rough)』のティザーが発表された際、タイトルやコンセプトから韓国でも人気の日本のアニメ映画『時をかける少女』を連想した人も多いようです。

GFRIEND、新アルバムのトラックリスト公開←タイトル曲は過去2作と同じプロデューサー
13日、GFRIENDの3rdミニアルバム『SNOWFLAKE』のトラックリストが公開されました。 #여자친구 #GFRIEND 3rd Mini Album #SNOWFLAKE Tra...

また、制服というコンセプトや最近流行りのEDMではないポップな感じの曲が日本っぽいともとられているのかもしれません。

セクシーコンセプトについて

またセクシーコンセプトについても言及しており、「(売れないアイドルはセクシーな方向に行くような風潮について)私は必ずしもそれが良いとは思わないです。コンセプトはチームの色と一緒に考えなければならない問題です。GFRIENDは永遠にセクシーコンセプトの方には行きません。」と断言しています。

目標はチームの維持

「チームに新メンバーを入れること、また脱退することは絶対にいけません。チームが壊れないようにした上で目標を見つけることが大切です。」

韓国のネット上での意見

Naverより(+が同意、-が否定)

・常に変わらないGFRIENDが良い[+1991 -141]

インタビューからのガールフレンドの成功の理由が明らかになったね。他の人を模倣していない一貫性があって個性的で、別名「パワー清純」で、神聖化させないで身近に近づくよう造られた「自然さ」。このような点がファン層を拡大させた。このインタビューのように最後までメンバーが変わらずセクシーコンセプトに行かないでほしい。[+1612 -178]

・インタビュー読んだ。次のアルバムも今から期待してます[+736 -105]

・言葉見る限り、代表はちゃんとしている人みたいだね[+133 -11]

・所属事務所の代表の考えが本当に好き。ガールズグループがみんなとても水商売のような服でセクシーでエロいダンスだけ踊ってチームの色もなく、みんな長いストレート髪に白い肌も同じで。クラブで踊るのと何が違うのか[+190 -19]

2月、GFRIENDが独走。ファンカフェも記録達成
GFRIEND15冠 GFRIENDの新曲『Rough』の2月の成績に注目が集まっています。2月2日に放送されたSBS MTV『THE SHOW』でデビュー後初めて1...

GFRIENDのファンサービスが凄いと話題に
韓国各地でダンス動画を掲載するTravel Dancer 19歳のイム・ソウンさんは大好きな旅行とダンスをコンセプトに『Travel Dancer』として...

タグ: