ホラー映画『怖い家』が斬新すぎると話題に

話題のホラー映画『怖い家』

『怖い家』という韓国のホラー映画が現在韓国のSNSを中心に徐々に話題になってきています。
movie_image

登場人物は女優と2役を務めた監督の3役で、推定製作費が数百万ウォン(数十万円)という低予算で作られています。このように話題になっている最大の理由は斬新な演出にあります。
11855657_1608756376058160_4906253674375578002_n
11902574_1608756412724823_8562948257023981157_n
11903802_1608756379391493_4427510902872863555_n
『怖い家』Facebookより

斬新な演出

■ストーリー

写真家の夫婦がスタジオの家に移り住み、夫が出張の際に、撮影に使用するマネキンがヒロインを襲うというストーリー展開がほとんどないほど単純となっています。

■何の意図があるのか分からないようなシーンが多数

およそ100分の映画にも関わらず、何の意図があるのか分からないようなシーンが多いのが特徴です。映画が始まって30分はご飯を食べる、歯を磨く、掃除をする、トイレを済ます…という何のハプニングも起こらないシーンのロングテイクで構成されています。

・映画の実況

また、寝苦しそうにただ寝返りを打つシーンに30分も使っており、夫婦で階段を降るシーンには思わずYouTubeの実況チャンネルでは「何階だよ」と突っ込み爆笑する程、延々と階段を降っています。
スクリーンショット 4
▲動画キャプチャー

■演技が棒読み

この女優の悲鳴や喋り方が全て棒読みで演技が上手くないということも特徴です。この点について監督はインタビューで「女優が演技を上手くやろうとして撮影中に葛藤が多かった」と明かしており、意図的な演出だそうです。

評価は?

Naverでは8.92のかなり高い評価を受けています。
スクリーンショット copy
▲Naverより

また昨年夏にソウルの劇場などで限定的に公開されていましたが、決してまだ大きく注目はされていないものの、斬新な演出がネット上で徐々に話題になり、今年配給会社と契約し、映画館で上映されるようになりました。

この映画の感想にキム・ヨンジン明智(ミョンジ)大学映画音楽学部教授は「初めて見た時は辛いほど退屈したが、ある瞬間笑けてきた」という感想を伝えています。

・映画予告

[무서운집 특별영상]대한민국 저예산 영화의 신화가 시작된다!<무서운집> 주말 특별 GV 안내- 8월 22일 (토) 저녁 8시 상영 후 양병간 감독 + 익스트림무비 김종철 편집장 GV- 8월 23일 (일) 저녁 8시 상영 후 양병간 감독 + 조원희 감독 GV 장소 : 광화문 미로스페이스 극장(http://www.mirospace.co.kr/)대한민국 네티즌들이 열광한 바로 그 영화!지금, 바로 극장에서 확인하세요!

Posted by 무서운영화 on 2015年8月21日

韓国のネット上での感想

Naverより

・これは年齢制限なくて良いよ、ホラーじゃない。

・この映画で初めてキムチを漬ける方法を知った。
▲キムチを漬けるシーンもやたらと長いため

・マネキンと踊るシーンに笑ったwwww

・本当怖いねwwww 私も携帯電話で映画作ってみようかな。