芸名も綺麗、でも「本名」だと更にときめく男性アイドル5 人

多くのスターたちが実名ではなく、芸名で活動しています。

ユニークで綺麗な芸名は大衆に記憶されるのが容易ということだけでなく、時には本名よりもスターのイメージによく似合っているという点があります。しかし、中には本名の方が“相性”が良く、芸名とはまた違った素敵な魅力を持つスターたちがいます。それは、もしも本名で活動していれば、更に大衆から刻印されていたような気にさせる程です。

芸名よりも本名の方が格好よく感じる時すらある、知っていたらもっと身近に感じられる、ときめくスターたちの“本名”について今回はまとめてみたいと思います。

1.BTS(防弾少年団) RM/本名:キム・ナムジュン


Twitterより

BTS(防弾少年団)のリーダーRMの最初の芸名は『ラップモンスター』です。かなりインパクトのある芸名のため、デビュー当時から話題を集めていました。『ラップモンスター』というネーミングで長く活動してきましたが、2017年に本人が行ってきた音楽と見せたい音楽の前に距離があるという理由で芸名を『RM』に変更しました。

もちろん『RM』と『ラップモンスター』の両方とも彼によく似合う芸名ですが、男らしい魅力が感じられると彼の本名『キム・ナムジュン』が好きなファンも多いと言います。

2.EXO D.O./本名:ド・ギョンス


Twitterより

俳優として大活躍、11月2日には正規5集「DON’T MESS UP MY TEMPO」 で1年4ヶ月ぶり にカムバックするEXOの『D.O.』も芸名で活躍しているメンバーです。『D.O.(ディオ)』という芸名は、苗字である「도(ド)」から取って作られました。(「도」を英語にすると「DO」になるため)

芸名の『D.O.』も神秘的なグループ“EXO”に似合っていますが、彼の本名である『ド・ギョンス』もまるで芸名かのような印象を与えるかっこいい名前です。

先日までJTBCで放送されていたドラマ「私のIDは江南美人」の男性主人公の名前がト・ギョンソクであることをみても、『ド・ギョンス』が綺麗な名前であることは間違いありません。

3.Block B ジコ/本名:ウ・ジホ


Instagramより

Block Bのジコの本名は『ウ・ジホ』です。ジコという名前は、日本での留学生活の中で何人かの友人が彼をジコと呼んだことに由来しています。本名の『ウ・ジホ』からジの字を取って、日本の女性の名前につく「子」を合わせたと言われています。ジコという名前もとてもユニークですが、本名の『ウ・ジホ」も珍しい名前のため、本名で活動していても目立っていたのではないでしょうか。

4.NU'EST JR/本名:キム・ジョンヒョン


Twitterより

NU'ESTのJRは芸名と本名のどちらで呼ばれることもあるスターの一人です。芸名の『JR』の意味は“ジュニアロイヤル”で、舞台の上で貴族のように輝くように、という願いが込められています。

彼の本名は『キム・ジョンヒョン』ですが、『JR』もしくは『ジョンヒョン』という名前で、より情がわくファンが多いと言われています。

5.EXO シウミン/本名:キム・ミンソク


Twitterより

ユニークな『シウミン』という芸名は、所属事務所SMエンターテイメントのイ・スマン代表がつけたと言われています。群を抜いて優れているという意味の「シウ(秀)」と王と民が合わさって形成されている漢字「珉(ミン)」を組み合わせて『シウミン』となりました。デビュー当時中国を基盤に活動するEXO-Mのメンバーだったため、デビュー前から中国の活動を念頭に置いたことを知ることができます。

そんな彼の本名は『キム・ミンソク』です。キムもミンソクも多い名前のため、芸能界にも大勢同姓同名がいることでも有名です。平凡なようですが、本名の『キム・ミンソク』が好きというファンが大勢いるそうです。

The following two tabs change content below.

笠見 りり

フリーライター / 広告代理店企画営業職を経て、フリーライターへ。 日本と韓国を頻繁に行き来しています。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

コメントを残す