ムンボク、高校時代の同級生である防弾少年団 Vについて「当時学校のトイレで親しくなりました」

高校時代の同級生のムンボク&防弾少年団 V

先日ソロアルバム『Peeps』を発売し、積極的に活動中のムンボクですが、防弾少年団 Vと仲がいいことで知られています。最近になりムンボクはあるインタビューで、Vと仲良くなったきっかけについて改めて語っています。

学校のトイレで出会ったという2人

2人はクラスこそ違いますが、Vが防弾少年団の活動のためソウルに引っ越すまで、1学期のみ同じ学校で過ごしていました。ムンボクいわく偶然学校のトイレでVに『スーパースターK見たよ』と話しかけられてから(本当はよく知らなかったらしい)自然に仲良くなったと話しています。

韓国のネット上での意見(共感が多い順に)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・ムンボクとVの友情を応援するね[+89 -1]

・お互い応援している姿がいいね[+74 -1]

・Vは優しいよね[+66 -1]

・2人の永遠の友情を応援する[+19 -0]

・トイレで(笑)[+17 -0]

・Vってよくトイレで色んな人と仲良くなってない?[+16 -0]

・Vって冷たいイメージだったけど、見れば見るほど純粋だって分かるね[+16 -0]

・顔も心も綺麗なV[+14 -0]

・Vは一体トイレで何してんだ?[+12 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント